#Nagoya_OJA

Twitter

FaceBook

OFFICIAL CHANNELS

メディア取り上げ

  • 更新日 2021年05月29日 /  更新日 NagoyaOJA /  カテゴリー未分類

RAGE Shadowverse Pro League 21-22がいよいよ開幕

2021年5月30日(日)にRAGE Shadowverse Pro League 21-22が開幕します。
名古屋OJA ベビースターは第2試合でau×デトネーションと対戦します。

リーグの詳細については以下URLをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000892.000006792.html


RAGE Shadowverse Pro League 21-22 シーズンの名古屋OJA ベビースターの陣容については以下になります。

マサヤ

キャプテン
居住地:埼玉県 出身地:東京都

RAGE Shadowverse Pro League 21-2でキャプテン3年目となる責任感のあるまとめ役。
ウィッチクラスを得意とし、ウィッチクラス単体で13,000勝以上しており、特に超越ウィッチが得意なことから<選ばれし超越者>としても知られている。
とにかくアニメが大好きでアニメへの愛を語りながらのシャドバ配信が界隈で人気。
プロ選手としては早い段階から動画投稿などを積極的にしており、シャドウバースの普及に努めている。

[今シーズンの意気込み]
名古屋OJA ベビースターのリーダーマサヤです。
今シーズンはルールが変わり、今まで以上の熾烈な争いが予想されます。
我々はルール変更に伴い、ロースターメンバーを入れ替えました。前年のリーグ王者のSHGを優勝に導いた立役者であり名古屋OJA ベビースターから一度は旅立ったまっつ選手に、2019年RAGE王者であり元名古屋OJA ベビースター選手のえすぴー選手の兄でもあるののさんが加わり、より勝利を追求した布陣になりました。 リーダーを務めて3年目となりますが、今まであまりリーダーらしいことをできていなかったので、今シーズンの名古屋OJA ベビースターは一味違うと思わせるリーダーシップをファンの皆さんに見せ、最下位からの下剋上を実現させます。 さらにシャドウバースの普及活動に努め、ファンとのコミュニケーションの接点を増やし、より”プロ”としての強い自覚を持ち、今シーズンに臨みます。
もう負けは許されない。がむしゃらに勝利をもぎ取る。背水の陣のごとく戦い抜く名古屋OJA ベビースターをどうぞよろしくお願いします!

[eスポーツ実績]
・ローテーション 18th Master Pointランキング 2位
・ローテーション ウィッチランキング 18th Master Pointランキング2位

さに

居住地:神奈川県 出身地:神奈川県

名古屋OJA ベビースターの大黒柱。
RAGE Shadowverse Pro League最大のサプライズ。
RAGE Shadowverse Pro Leagueの開幕から4連勝を成し遂げ、名古屋OJA ベビースター首位疾走の立役者となる。
理系大学院卒の地頭の良さをShadowverseでも発揮。2Picker最強といっても過言ではない。

[今シーズンの意気込み]
2Pickerとしての戦いも今シーズンで4年目になります。 4年も経つと自分の練習相手の生活環境なども様変わりしており、長く戦ってきたのだなと思わされる次第です。 選手経験者の数だけでも膨大になってきており、数え知れない関係者の中から、リーグを盛り立ててくださる方々への感謝を改めて感じます。 前シーズンは力が至らず初めて負け越しを喫してしまいましたが、練習を見直し生活習慣を改め、「次は勝つ」の意気込みで準備をしてきました。 ルールが変わり出番が最初から3番手になるなど、未知数なところも多々ありますが、勝っていたときのことを思い出し分析し、「勝てる自分」を再現できるよう更なる努力を重ねていく所存です。 生活習慣是正の一環として筋トレをしているのですが、それを通して「同じトレーニングを毎日淡々と続けることに適性がある」といったような自分の新たな側面にも気づくことができました。多方面からのアプローチでより強くなっていく自分をお見せできればと思います。

[eスポーツ実績]
・JCG Shadowverse Open 4th Season Vol.3 2Pick 優勝
・JCG Shadowverse Open 5th Season Vol.3 2Pick 優勝
・JCG Shadowverse Open 14th Season Vol.1 2Pick 優勝
・JCG Shadowverse Open 16th Season Vol.9 2Pick 優勝

隼人

居住地:愛知県 出身地:奈良県

26歳にして、カードゲーム歴20年のベテランプレイヤー。
東京大学の先輩であるあるじヘッド コーチを慕い、RAGE Shadowverse Pro League 19-20 2nd より 名古屋OJA ベビースターに加入。
ルーキーイヤーは個人成績ランキング2位に輝き、実力を見せつけた。


[今シーズンの意気込み]
隼人と申します。よろしくお願いいたします。名古屋OJA ベビースター所属となって1年半が経ちました。その間に社会全体が大きく変わり、eスポーツを取り巻く環境にも変化が見られます。その変化に比べれば小さな変化ですが、私個人の置かれている環境も変わってきています。まず、愛知eスポーツ連合の事務局長というポジションに就きました。名古屋OJAの活動と合わせて、eスポーツシーンを盛り上げてまいります。また、チーム内で期待されているポジションが、最初は1選手だったのが、だんだんと裏方の役割になってきています。筋トレにより丈夫な体を手に入れたさに選手、ウィッチマスターのマサヤ選手、昨シーズン好勝率をマークした和真選手、帰ってきたエースまっつ選手、名古屋の誇るRAGE王者ののさん選手と頼もしいチームメイトが揃っています。彼らが安心して試合に取り組めるよう、全力でバックアップします。今年こそは優勝できる体制が整ったと思っておりますので、ご期待ください。

[eスポーツ実績]
・RAGE Shadowverse Pro League 19-20 2nd 個人成績ランキング2位(10勝5敗)
・Shadowverse World Grand Prix 2018 JCGオンライン予選大会 二次予選突破
・JCG Shadowverse Open 8th Season Vol.34 アンリミテッド大会 3位
・JCG Shadowverse Open 13th Season Vol.40 2Pick大会 3位
・JCG Shadowverse Open 16th Season Vol.29 2Pick大会 3位
・JCG Shadowverse Open 17th Season Vol.17 2Pick大会 3位

和真

居住地:東京都 出身地:東京都

昨シーズンから参戦した期待の新人。RAGE Shadowverse Pro League 20-21チーム内勝率ランキング1位の頼れるエース。
Shadowverseでのストイックさとは裏腹に、ユーモア溢れる性格を持つチームのムードメーカー。

[今シーズンの意気込み]
今年も名古屋OJAベビースターで戦わせていただけることとなりました和真です。 前シーズンではチームトップの成績を残すことが出来ましたが、まだまだ上を目指せると思うところやレベルアップできる部分があると感じているので、去年の成績に満足せず飛躍の年になればと思います。また、今シーズンは前シーズンから大きくルールに変更があるため、慢心を取り除き、2年目の重圧などを跳ね除けつつ、そこに上手く対応していけるかが鍵になると感じています。 日頃から応援してくれる皆様、そしてチームの仲間と自分自身のために「勝利」の二文字を意識して全員の心を一つにして戦います。目指すべき目標はもちろんチームの優勝、ただそれだけなのでその目標のためにチーム全員が一丸となって突き進んで行ければと思います。今年の名古屋OJAベビースターは一味違うということを皆様にお届けできれば幸いです、今シーズンも応援の程よろしくお願い致します。
[eスポーツ実績]
・RAGE Shadowverse 2018 Springファイナリスト
・RAGE Shadowverse 2019 Springファイナリスト

まっつ

居住地:愛知県春日井市 出身地:長野県上伊那郡辰野町

RAGE Shadowverse Pro League初のユース選手。
RAGE Shadowverse Pro League 20-21は福岡ソフトバンクホークスゲーミングに在籍していた。年間王者を経験し、今シーズンは古巣の名古屋OJA ベビースターに戻ってきた。
帰ってきた守護神として、名古屋OJA ベビースターを優勝へと導く。

[今シーズンの意気込み]
RSPL21-22season 名古屋OJA ベビースターの選手として活動させていただくことになりました。まっつです。 以前にも、約1年間所属させていただいたチームということで、また同じチームメイトと戦えることを嬉しく思っています。 昨シーズンは福岡ソフトバンクホークス ゲーミングにて、年間優勝を達成することができ、個人成績も結果としては満足の行くものとなりましたが、内容としてはまだまだ修正点が多いと感じています。昨シーズンの反省点と経験を活かし、対戦相手の視点から見えたチームの弱点を改善していけるよう、チームメイトと共に努力していきます。 最優先の目標はもちろん年間優勝ですが、中間目標としてはローテーション組全体での勝ち越しを目標に、個人の勝利だけでなく、チームでの勝利により重きを置いて新シーズンに臨んでいこうと思いますので、今シーズンの名古屋OJA ベビースターを応援の程よろしくお願いいたします。

[eスポーツ実績]
・頂天E-SPORTS BATTLE Shadowverse自遊空間No.1決定戦 全国優勝
・JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.35 優勝
・JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.41 3位
・JCG Shadowverse Open 5th Season Vol.27 2Pick大会 準優勝
・JCG Shadowverse Open 8th Season Vol.42 ローテーション大会 準優勝

ののさん

居住地:愛知県 出身地:愛知県

名古屋OJA ベビースターの初期メンバーであるえすぴー選手の実の兄。
地元名古屋を愛し、日々eスポーツの普及に尽力している。
RAGE王者としてShadowverseの世界大会「World Grand Prix 2019」にも出場経験がある。
初参戦となるプロリーグでどんな活躍をしてくれるのか、乞うご期待。

[今シーズンの意気込み]
名古屋OJAベビースター所属となりました ののさんです。 かねてより応援していた当チームに直接貢献できる機会をいただけた事、誠に光栄に思います。 RAGE 2019 Autumn王者としてRAGE Shadowverse Pro League でチームの勝利のために 試合を全力で闘うのは勿論のこと、 eスポーツ、シャドウバースをやっていてよかった!そう感じることができる場を増やしていきたい。 また、まだまだ発展途上の日本のeスポーツ、その1つであるシャドウバースについて沢山の人の理解・協力がいただけるよう活動していきたいと考えています。 生まれも育ちも名古屋であり、地元名古屋に勝利を持ち帰り、地域活性化の原動力とし、チームの理念である、「名古屋を元気に」「日本を元気に」「優しい社会に」を実現していきます。 私自身、沢山の方々の応援や協力のお陰でここまでくることができました。 いつも助けてもらってばかりの私ですが、これからも沢山の方々への感謝を持って活動していきます。

[eスポーツ実績]
・JCG 5th Season Vol.29 2Pick 準優勝
・JCG 6th Season Vol.40 2Pick 3位
・JCG RoGミリオンカップ マネーフィニッシュ
・JCG 12th Season Vol.35 ローテ 準優勝
・JCG 12th Season Vol.47 2Pick 3位
・JCG 13th Season Vol.7 2Pick 準優勝
・JCG 13th Season Vol.12 2Pick 準優勝
・JCG 13th Season Vol.15 2Pick 優勝
・RAGE 2019 Autumn 優勝
・RAGE 2020 Summer マネーフィニッシュ

KAI

アナリスト
居住地:東京都 出身地:東京都

ランクマッチ勝利数はチーム1位。
RAGE Shadowverse Pro League 20-21 第2ターム終了後にアナリストに就任し、チームを縁の下から支えた。
SNSでの特徴的な情報発信でファンを惹きつける。

[今シーズンの意気込み]
今年度も名古屋OJAベビースターのアナリストとしてチームを支えていくことになりました、KAIです。 昨年度は選手・アナリストどちらの立場も経験させていただきました。 昨シーズンは残念ながらリーグ最下位に終わってしまいましたが、自分にできることがまだまだあると感じております。今シーズンはその反省を活かし、名古屋OJAベビースターの躍進の年にできるよう、尽力させていただきます。 また、今年度からはRAGE shadowverse Pro Leagueのルールも変更になります。 この変更も、これまでの悪い流れを断ち切る良い転機として利用できるようアナリストとして冷静に判断し、チームをリーグ優勝に導いていければと思います。また、Twitter等のSNSを介した情報発信も積極的に行い、幅広く愛されるチームになっていけるよう努力を重ねてまいります。今シーズンも名古屋OJAベビースターの応援をよろしくお願いいたします!

あるじ

総監督
居住地:東京都

名古屋OJA ベビースターを指揮する総監督。Shadowverse界を飛び出し、eスポーツ界全体から愛されるマスコットのような存在。
RAGE Shadowverse Pro League 2018 1stでは、プロ選手として活躍。引退後はそのまま名古屋OJA ベビースターの後輩選手たちの面倒を見るお父さんのようなポジションに転身。
東大卒プロゲーマーということで、メディアからの依頼なども多い、名古屋OJA ベビースターの広告塔。

[今シーズンの意気込み]
今シーズンは総監督へと肩書を変えてチームに貢献させて頂くことになりました、あるじです。 昨シーズン、名古屋OJA ベビースターはリーグ最下位に終わってしまったため、まずは汚名返上を至上命題として頑張っていきたいところです。 その側面で選手の視点ではどうしても最先端のBO3環境へと視野が収束し過ぎてしまうところもありますが、ルールの違いもありますし、少し引いた目線からヒントを提供することが出来ればなと思っています。 一方、eスポーツを取り巻く環境そのものもまだまだ未成熟であり、様々な問題を孕んでいます。それらに対して、ビジネス的な視点での示唆を提供することも期待してのヘッドコーチから総監督への肩書変更なのかなと個人的には認識しています。 試合で魅せ、結果で沸かせ、試合外でも環境を整えていく。 チームとしてやらなければならないことはまだまだ無数にある状況ですが、今シーズンも名古屋OJA ベビースターの応援よろしくお願いいたします。

[eスポーツ実績]
・JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.15 優勝
・JCG Shadowverse Open 3rd Season Vol.20 優勝

優勝目指して全力で挑みますので、応援よろしくお願いいたします。


#Nagoya_OJA

Twitter

FaceBook

OFFICIAL CHANNELS